【告知前ドラフト】2022/1/27(木)開催 AIB協会 AIフェスティバル 2022「コロナ時代のAI/データ活用とDX化の極意」(ZoomWebiner)

AIB協会AIフェスティバル 2022「コロナ時代のAI/データ活用とDX化の極意」

● 日時: 2022年1月27日(木)14:00~17:00(オンラインn(ZoomWebiner)開催)
● 参加費用:会員法人・非会員法人共に参加費は無料
● 事前登録制:以下のお申込フォームからお申込下さい。お申込をされていない方は参加出来ません
● 定員:先着100名様
 お申込して頂いた方には、事前に個別に参照するURLなどをお知らせいたします。個別の内容の時間だけの視聴も可能です。
● 共催:ユニアデックス株式会社(正会員)
● 運営:株式会社 ISP Networks(正会員)

【セミナープログラム】

プログラム

1:AIB協会と 「現在のDXとAIビジネスの状況」

 AIを始めるにはまずデータが必要です。業務の現場のデータを収集するにはDXの推進が必要です。
 この推進の現状について、頂いたアンケートの集計結果などから 「現在のDXとAIビジネスの状況」 を解説いたします

 一般社団法人
人工知能ビジネス創出協会(AIB協会)代表理事 佐々木賢二


2:基調講演(14:10 – 14:40)

概要: IT漫談:詳細未詳
講演者:ユニアデックス株式会社 DXビジネス開発統括部ビジネス開発二部
エバンジェリスト
高橋優亮 (たかはし ゆうすけ)



(5分間の休憩)

3:各社講演(各社30分)

3-1:「データで簡単、おいしい思い。:仮題」(14:45 – 15:15)

講演概要:
講演者:Datagusto社  パー 麻緒様 

3-2:「QA作成不要! AIが膨大なデータからチャットボットを自動で作ります」~今が旬の業務効率化の決定版~(ユニアデックス) (15:15 – 15:45)

講演概要:新型コロナウィルスによる社会の激変で、お問い合わせや業務量が急増している企業も多いと思います。そうした中、業務効率化やDX推進を手軽に始めることができるAIチャットボット需要が急増しています。本サービスはお持ちのマニュアルやファイルをご用意いただければ、すぐにでも始められる他とは全く違うAIチャットボットになっております。QAを作り続ける既存のチャットボットで困りの企業担当者の方にも最適な本サービスについてご紹介いたします。



講演者: ユニユニアデックス株式会社 野津原壮夫(のづはら たけお)アデックス野津原壮夫

3-3:「製造業向けにフォーカスしてDX推進組織の作り方について:仮題」 (15:45 – 16:15)

講演概要:
講演者: TDSE社 水野様



(5分間の休憩)

4:パネルディスカッション (16:20 – 16:50)

 各講演者が参加するパネルディスカッションを行います

進行:ユニアデックス株式会社 高橋優亮様

5:クロージング ( – 17:00)

  一般社団法人人工知能ビジネス創出協会(AIB協会)代表理事 佐々木賢二

    AIフェスティバル 2022「コロナ時代のAI/データ活用とDX化の極意」 のお申込

       (お申込はお一人様ごとにお願いいたします)

    1: お名前 (必須)

    2-1: ご所属団体 (必須)

    2-2: ご所属部署・役職(必須):

    2-3: 法人の業種を選択してください(必須・択一)

    (参考)総務省 日本標準産業分類(平成25年10月改定)(平成26年4月1日施行)
    https://www.soumu.go.jp/toukei_toukatsu/index/seido/sangyo/02toukatsu01_03000023.html

    3: メールアドレス (必須)※このメールアドレスに受講のURLなどが通知されます

    4: メールアドレス (確認用・必須)

    5: 本イベントをどのように知りましたか(必須・択一)

    6: あなたのいつもの勤務地はどの地方ですか?(必須・択一)

    7: 当日はどこから視聴しますか?(必須・択一)

    8: あなたの法人での役割は?(必須・択一)

    9: あなたの法人の規模は?(必須・択一)

    10: AIの利用者ですか?(必須・複数選択可)
    AI利用者  AI開発者  AI提供者  その他

    11: 貴社または顧客先がAIで行っている・行いたいことはどれにあたりますか?(必須・複数選択可)
    画像認識  文章認識  音声認識  需要予測  故障予測  価格予測  開示できない  その他  
    具体的テーマがあれば教えてください(任意)

    12: 貴社または顧客先でAI/DX活用を推進上で過去を含めて「お困りごと」がありましたら教えてください(必須・複数選択可)
    データが存在しない・整理されていない  課題の整理が出来ていない  費用対効果が計画できない  経営トップの理解・意識低い  AI推進役のスキル不足  現場をAI活用に巻き込めない  AI推進上のパートナーが居ない  開示できない  その他  
    具体的な「お困りごと」があれば差し支えない範囲で教えてください(任意)

    13: 御社または提案先のAI/DXプロジェクト段階は?(必須・複数選択可)
    調査・情報収集の段階  構想・企画の段階  POC・試行・検証等の段階  システム・サービスを構築中  システム・サービスを運用中  予定していない  開示できない  その他

    14: AI/DXプロジェクトへのかかわり方を教えてください(必須・複数選択可)
    社内の導入について意思決定する立場  社内の導入について選定や提案をする立場  顧客に提案・コンサルティングする立場  導入に関与しない  情報収集  開示できない  その他  

    15:AI/DXプロジェクトにおいて、アノテーションを行っていますか?(必須・複数選択可)
    アノテーションを行っていない  アノテーションを行っている(自社内で)  アノテーションを行っている(外注などで)  開示できない  その他

    16: データサイエンティストは自社に在籍していますか?(必須・択一)

    17: クラウド系AIサービス開発の費用負担は、月額料金、初期開発費用はいくらまでなら支払っても良いと思いますか?
    【初期費用について】(必須・択一)
    【月次費用について】(必須・択一)

    18: 今回のフェスティバル、登壇者にご質問などをご記入ください(必須)

    AIB協会についてお伺いします:

    19:AIB協会に開催してもらいたいイベントはどんなものですか?(必須・複数選択可)
    AI技術セミナー  AIビジネス実践報告セミナー  AIビジネス推進方策セミナー  AI法務・知財セミナー  AI技術者育成セミナー  AIハンズオン  AI個別相談(無料)  AI個別相談(有料)  AIビジネス・情報交換会(コロナ明けに会場で)  AIビジネス・情報交換会(オンライン)  自社告知・ショートプレゼンテーションの登壇希望(5分)  自社・プレゼンテーションの登壇希望(30分以上)  AIユーザ企業によるAIニーズ公開とAI提案募集(30分以上)  その他  

    99: AIB協会への入会について(必須)

    ※ たくさんのご回答、有難うございます。当日のセミナーの参考にさせていただきます
    ※ アンケートの内容はAIB協会・事務局で運営に活用させていただきます。また一部登壇者が活用させて頂きますが、公開など第三者に開示されることはありません
     AIB協会・個人情報保護方針:http://aib.or.jp/privacy-policy/


    上記の内容でよろしければ、チェックを入れて申込みボタンを押してください。


    ご質問等は、以下にご連絡ください。

    人工知能ビジネス創出協会 事務局

    〒150-0031
    東京都渋谷区桜丘町18-6 日本会館4階 株式会社 ISP Networks 内
    一般社団法人 人工知能ビジネス創出協会