【AIB協会・無料セミナー】2024/8/22(木)生成AIの法務・知財最新アップデート、そしてサステナブルとの関係

 AIB協会はChatGPTの技術と動向、ビジネスに活用した場合のシステム・知財・法務の解説の連載記事を行ってきました。今回はこの対談の中心者3名の方から直接お話をしていただきます。
 会場とオンラインとのハイブリッドで無料開催します。
 非会員の方も是非ご参加ください。

  【第1部】生成AIを巡る知財制度上の留意点 ~著作権法上の論点と、DABUS事件のその後~
  【第2部】EUのAIに関する法律と日本企業の対応
  【第3部】GX、SXとDX


会場とオンラインのハイブリッドで開催します

生成AIの法務・知財最新アップデート、そしてサステナブルとの関係

● 日時: 2024年8月22日(木)14:00 – 16:40 (開場は 13:45 になります)
● 会場参加費用:無料(会員・非会員とも)
● オンライン参加費用:無料(会員・非会員とも)
● 募集人数:会場は先着50名まで オンライン参加は90名まで
● 申込期限:2024年8月20日(火)正午

● 会場:山王健保会館・会議室(山王)
所在地: 東京都港区赤坂2-5-6
交通:
  地下鉄銀座線・南北線「溜池山王駅」下車7番出口より徒歩4分
  地下鉄千代田線「赤坂駅」下車2番出口より徒歩5分
  地下鉄銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」下車10番出口より徒歩7分

● ネットワーキング(懇親会 ・和会席・30名まで ):
 情報交換会終了後、同じ建物内でネットワーキング(懇親会)を行います。貴重な情報交換の場としてご利用ください。ビジネス拡大にご活用ください。
 ネットワーキング(懇親会)参加費:会員・非会員共に5,000円(当日会場でお支払いください)
 ネットワーキング(懇親会)のキャンセルは2024年8月20日(火)正午までに事務局までお知らせください。それ以降は全額お支払いいただきますので、ご注意下さい。(連絡先:人工知能ビジネス創出協会 事務局

● 企画・運営:人工知能ビジネス創出協会

● プログラム:

1:オープニング (14:00 – 14:05)

 

【第1部】生成AIを巡る知財制度上の留意点 ~著作権法上の論点と、DABUS事件のその後~ (14:05 – 14:50

1.AI生成物を巡る著作権法上の論点

(1) 「AI創作物」の著作物性と著作者

(2) AI生成物が著作物として保護される条件を探る

(3) 著作権侵害が懸念される場面1  AI生成物が著作権侵害となるケース

(4) 著作権侵害が懸念される場面2  学習行為が著作権侵害となるケース

2.AI生成物を巡る特許法上の論点

人工知能は発明者になれるか ~DABUS事件 東京地裁判決の紹介~

講師:弁理士法人磯野国際特許商標事務所 代表社員 弁理士
AIB協会理事 町田 能章(まちだ よしゆき)様

早稲田大学大学院理工学研究科建設工学専攻修了。総合建設会社勤務を経て、磯野国際特許商標事務所に入所。2014年4月事務所法人化に伴い代表社員(所長)に就任。AIB協会内外においてAI分野の知財に関するセミナー講師も務める。特定侵害訴訟代理業務付記登録。

【第2部】EUのAIに関する法律と日本企業の対応 (14:55-15:40)

1.AI規制法(AI Act)

2.生成AIとGDPR(EUの個人情報保護法)

3.日本企業の対応のポイント

 

 

講師:渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 パートナー 弁護士 
AIB協会理事 松岡史朗(まつおか ふみあき)様

京都大学法学部卒業。
上記の役職の他、一般社団法人日本DPO協会顧問、ステート・ストリート信託銀行株式会社社外取締役(監査等委員)も務める。

【第3部】GX、SXとDX (15:45-16:30)

1.GX、SXを理解する

2.DXはどのように貢献できるのか

「DXに取り組むことでGXやSXを実現する」という言説を耳にするが、必ずしも直観的に理解できる内容とは思われない。例えば、大規模な生成AIはエネルギーを消費し、むしろ環境には負のインパクトが大きいようにも思われる。GX、SXとDXとの関係について議論したい。

ジャパンマネジメントシステムズ株式会社 代表取締役社長
講師:AIB協会理事 前一樹(まえ かずき)様

東京大学大学院工学系研究科博士課程終了・博士(工学)取得。ベルギー・ルーベンカトリック大学研究員、北陸先端科学技術大学院大学助手、ITベンチャー企業取締役、CTOなどを経て、現職。医療系研究会事務局長、元上場企業監査役なども務める。情報処理安全確保支援士(登録番号第002063号)、ITストラテジスト。

3:クロージング (16:35 – 16:40)

 

● ネットワーキング(懇親会・和会席)17:00 開始予定

 セミナー終了後、同じ建物内でネットワーキング(懇親会)を行います。貴重な情報交換の場としてご活用ください(ご参加は要申込みで有料です)。

● お申込み

    AIB協会 生成AIの法務・知財最新アップデート、そしてサステナブルとの関係

    セミナーへのお申し込みの項目を選択してください(必須・択一)

    ネットワーキング(懇親会)へのお申し込みを選択してください(必須・択一)

    どの解説に興味がありますか?(必須・複数選択可)
    生成AIを巡る知財制度上の留意点  EUのAIに関する法律と日本企業の対応  GX、SXとDX  

    各解説に対してご質問などがありますか。当日可能な範囲でお答えします
    生成AIを巡る知財制度上の留意点(任意)

    EUのAIに関する法律と日本企業の対応(任意)

    GX、SXとDX(任意)

    1: お名前 (必須)

    2-1: ご所属団体 (必須):

    2-2: ご所属部署・役職(必須):

    2-3: 法人の業種を選択してください(必須・択一)

    (参考)総務省 日本標準産業分類(平成25年10月改定)(平成26年4月1日施行)
    https://www.soumu.go.jp/toukei_toukatsu/index/seido/sangyo/02toukatsu01_03000023.html

    3: メールアドレス (必須) ※オンライン参加のお申込みの方は法人ドメインのメールアドレスをご使用ください。

    4: メールアドレス (確認用・必須)

    5: 本イベントをどのように知りましたか(必須・択一)

    6: あなたの勤務地はどの地方ですか?(必須・択一)

    7: あなたの法人での役割は?(必須・択一)

    8: あなたの法人の規模は?(必須・択一)

    9: DX/AIの利用者ですか?(必須・複数選択可)
    DX/AI利用者  DX/AI開発者  DX/AI提供者  その他

    10: 貴社または顧客先がAIで行っている・行いたいことはどれにあたりますか?(必須・複数選択可)
    画像認識  文章認識  音声認識  需要予測  故障予測  価格予測  開示できない  その他  
    具体的テーマがあれば教えてください(任意)

    11: 貴社または顧客先でDX/AI活用を推進上で過去を含めて「お困りごと」がありましたら教えてください(必須・複数選択可)
    データが存在しない・整理されていない  課題の整理が出来ていない  費用対効果が計画できない  経営トップの理解・意識低い  AI推進役のスキル不足  現場をAI活用に巻き込めない  AI推進上のパートナーが居ない  開示できない  その他  
    具体的な「お困りごと」があれば差し支えない範囲で教えてください(任意)

    12: 御社または提案先のDX/AIプロジェクト段階は?(必須・複数選択可)
    調査・情報収集の段階  構想・企画の段階  POC・試行・検証等の段階  システム・サービスを構築中  システム・サービスを運用中  予定していない  開示できない  その他

    13: DX/AIプロジェクトへのかかわり方を教えてください(必須・複数選択可)
    社内の導入について意思決定する立場  社内の導入について選定や提案をする立場  顧客に提案・コンサルティングする立場  導入に関与しない  情報収集  開示できない  その他  

    ChatGPTについてお伺いします:
    14: 生成AIのご興味・調査の対象は(必須・複数選択可)
    技術的内容回答の信頼性マイクロソフトの動向今後の普及・活用動向ビジネス化の可能性と課題回答の法的扱い・課題など回答の著作権などその他 

    15: 現在のあなたのChatGPTの取り組みは?(必須・複数選択可)
    技術情報収集中動向情報収集中試用・評価中下調べや論点整理に使用中生成AIに関するビジネスを企画・開発中APIを組み込んで試しているビジネスパートナーを探している権利関係などの専門家を探しているその他

    AIB協会についてお伺いします:
    16:AIB協会に開催してもらいたいイベントはどんなものですか?(必須・複数選択可)
    AI技術セミナー  AIビジネス実践報告セミナー  AIビジネス推進方策セミナー  AI法務・知財セミナー  AI技術者育成セミナー  AIハンズオン  AI個別相談(無料)  AI個別相談(有料)  AIビジネス・情報交換会  AIビジネス・情報交換会(オンライン)  自社告知・ショートプレゼンテーションの登壇希望(5分)  自社・プレゼンテーションの登壇希望(30分以上)  AIユーザ企業によるAIニーズ公開とAI提案募集(30分以上)  その他  

    17: AIB協会への入会について(必須)

    ※ たくさんのご回答、有難うございます。当日のセミナーの参考にさせていただきます
    ※ アンケートの内容はAIB協会・事務局で運営に活用させていただきます。また一部登壇者が活用させて頂きますが、公開など第三者に開示されることはありません
     AIB協会・個人情報保護方針:http://aib.or.jp/privacy-policy/


    上記の内容でよろしければ、チェックを入れて申込みボタンを押してください。



    ※ ブラウザーによって、お申込を受付ても表示に変化が無いことがあります
    ※ 受付終了まで数十秒時間がかかることがあります。数分経っても「【自動応答 AIB協会】受付完了:」のメールを受信しない場合、入力に不足などがあることがあります。入力内容をご確認ください(不足などは赤文字で表示されます)

    ご質問等は、以下にご連絡ください。
    人工知能ビジネス創出協会 事務局


    一般社団法人 人工知能ビジネス創出協会