【申込受付中】2018/6/22(金)開催 第15回 AIB協会・専門セミナー「事例から学ぶAI導入のポイントとAIワークショップ(2)」 by UNIADEX

 一般社団法人 人工知能ビジネス創出協会(AIB協会)は人工知能ビジネス創出の支援のための専門セミナーを開催いたします。
 6月は「事例から学ぶAI導入のポイントとAIワークショップ(2)」by UNIADEXと題して、最新AI事例を紹介いたします。
 また、4月に好評であった「プレゼンターと共に実際のビジネスを考える場としてのAIワークショップ」を行います。より人工知能ビジネスの実際の場を吸収していただければと思います。
 たくさんのご参加をお待ちしております。

【ライブ配信の再試行化について】
 当日のプレゼンテーションについては、Facbook のライブ配信機能で中継を予定していましたが、通信環境、端末準備など皆様に満足していただけるサービス品質を実現できないなどの理由により中止することといたしました。改善策が実現できるまで、条件付きの試行配信とさせていただきます。
 以下の制限内でご利用ください。
  講演者の了解を得たものに限ります
  環境、状況により配信出来ないことがあります
  画質・音声については試行的品質であることとをご了解ください
  資料については、入手し次第「会員向けライブラリーサービス(サイボウズLive)」で公開いたします
  講演者のビデオ配信の了解の無いものは講演後に削除されます。

【ボランティア・スタッフ募集について】
 当日の会場案内、記録写真撮影、ライブ中継操作など数名のボランティアスタッフを募集いたします。会員で、当日13:20に集合できる方、ご協力宜しくお願いします。

【ネットワーキング(懇親会)について】
 セミナー終了後、講師、各社プレゼンターとのネットワーキング(懇親会・有料)にもご参加ください。
 会場はトスラブではありません。会場は、「焼鳥 水炊き ふくの鳥 溜池山王店」となりました。トスラブの近く地下1階です。
 会費も、5,000円から 4,000円になりました。
 東京都港区赤坂2-4-1 白亜ビル B1F
 03-5545-4200 
 http://www.bears-co.jp/

【会員外の参加について】
 会員以外の方も聴講が可能ですが、ゲスト参加で有料になります。

第15回 AIB協会・専門セミナー「事例から学ぶAI導入のポイントとAIワークショップ(2)」by UNIADEX

●日時: 2018年6月22日(金)14時~17時(受付開始は13:40から)
●場所:関東ITソフトウェア健康保険組合・山王健保会館(トスラブ)2階・会議室(山王)
●所在地: 東京都港区赤坂2-5-6
●交通:
地下鉄銀座線・南北線「溜池山王駅」下車10番出口より徒歩3分
地下鉄千代田線「赤坂駅」下車2番出口より徒歩5分
地下鉄銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」下車10番出口より徒歩7分

●費用:AIB協会・会員は人数の制限無しに無料です(1社5名以上でご参加の場合、事前に事務局にご連絡をお願いいたします)。非会員の方は有料で¥5,000(税込み) を頂きます(セミナーの受付でお支払いください。領収書を発行いたします)。

プログラム

1:協会からのお知らせ(15分)

2:事例から学ぶAI導入のポイント
司会:AIB協会・賛助会員 ユニアデックス株式会社 エクセレントサービス創生本部 プロダクト&サービス部 IoTビジネス開発室長 山平哲也氏

2-1: 「工事現場で使えるベテラン知財の有効活用」(20分)

講演者:株式会社安藤・間 技術本部 技術研究所 先端・環境研究部 黒台昌弘氏
プレゼンテーションの目的: 導入事例のご紹介を通じて、より良い事例やアイディアを募集します
プレゼンテーション概要:近年工事現場にICTを活用して生産性を向上するi-Constructionの取り組みが行われています。具体的には、作業進行の状態監視や次工程でのトラブル予見など、製造工場で利用されてきた技術などもアレンジして工事現場に導入し、既にいくつかの工程でAI技術を活用している。今回はその中で、社内に蓄積された工事についてのベテランのノウハウをAIにより形式知化する実証事例を紹介します。この実証で開発したシステムは実業務で使えるレベルになってきており、これまで確認できた課題やその対策、今後の展望をお話しします
適用分野など:工事における、ベテランのナレッジの活用と技術伝承
アピールポイント:工事を進めるにあたりベテランエンジニアのナレッジは非常に重要です。これまでデータとして蓄積されてきたナレッジや暗黙知を学習して施工上のリスクを自動抽出し、現場管理者の意思決定を支援するAIの開発を進めています
ビジネスマッチングで求めるもの:特になし

2-2:「機械学習/深層学習AI開発プラットフォーム「ReNom」について」(20分)

講演者:株式会社グリッド 代表取締役  曽我部完(そがべ まさる)氏
プレゼンテーションの目的: 製品認知度向上
プレゼンテーション概要:株式会社グリッドが開発・提供している機械学習/深層学習AI開発プラットフォーム「ReNom」は、深層学習、深層強化学習、TDAなど、AI開発に必要なアルゴリズムをライブラリとして備えており、各ライブラリを組み合わせることで、比較的容易に自社のビジネスに適したAIを開発することが可能なプラットフォームです。幅広い産業分野で活用されておりますが、特に社会基盤のインフラに使用された事例を紹介します
適用分野など:基盤技術となるため、幅広い産業分野で活用されています
アピールポイント:「ReNom」で実装されている機能やそれを使ってどのようなことができるのかを、活用事例を交えご紹介いたします
ビジネスマッチングで求めるもの:顧客やパートナーの開拓

2-3:「自社のITサービスやお客様現場への導入でわかったAI導入のポイント」(20分)

講演者:ユニアデックス株式会社 未来サービス研究所 藤田勝貫(ふじた まさつぐ)氏
プレゼンテーションの目的:パートナー開拓
プレゼンテーション概要:ユニアデックスはマルチベンダーでITインフラサービスを提供しており、その業務の中へAI実装を進めています。ITシステムの障害対応やサポート業務にAIを導入した際のノウハウやポイントを、失敗談を含めてお伝えするとともに、他社との協業で現場業務に活用した事例の中から、自転車検知の事例や、養豚場での出産予測などIT以外の事例について紹介します
適用分野など:ITシステムの運用への適用を主にお話ししますが、特に分野は限定していません
アピールポイント:導入事例を通じて、AI導入のプロセスと各プロセスを進める上で注意すべきこと、失敗しやすいポイントなど知ることができます
ビジネスマッチングで求めるもの:顧客やパートナーの開拓
 

3:AIワークショップ(60分)
 プレゼンテーションしていただいた3つのテーマに分かれてAIワークショップを行います。30分x2回実施しますので、2つの分野を選択してご参加ください。

人工知能ビジネス創出協会 第15回 AIB協会・専門セミナー「事例から学ぶAI導入のポイントとAIワークショップ(2)」by UNIADEX のお申込について

◆ 開催日:2018年6月22日(金曜日)
◆ セミナー:14:00~17:00 (受付開始13:40~)
◆ 会場:関東ITソフトウェア健康保険組合・山王健保会館(トスラブ)2階・会議室(山王)
◆ アクセス: http://www.its-kenpo.or.jp/fuzoku/kaigi/sannou.html

上記セミナーの参加を申込みいたします


お名前 (必須)

ご所属団体 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

※受付にて名札を受け取り、お名刺を入れてご参加いただきます。初回参加の方は受付用と併せて、2枚お名刺をご用意ください

会員の方で当日の運営にボランティア・スタッフとしてお手伝い頂けますか(任意)
【会員のみ】当日13:20よりスタッフに参加する

懇親会への参加(会費4,000円)について (回答必須) 会費変更
(懇親会のお申込とキャンセルは、2018年6月20日(水)正午までにお願いいたします。それ以降はキャンセル代として、4,000円をお支払いいただきます)
参加する参加しないネットワーキング(懇親会)のみ(17:30-)に参加する(セミナーは参加しない)

AIB協会・会員の方は最後の内容確認にチェックを入れて申込みボタンを押してください。

※ AIB協会・非会員の方は、以下の3項目をご入力ください。

ご所属部署・役職

AIB協会への入会について

本セミナーをどのように知りましたか

上記の内容でよろしければ、チェックを入れて申込みボタンを押してください。

ご質問等は、以下にご連絡ください。

人工知能ビジネス創出協会 事務局

〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町2-9 カスヤビル 8階 株式会社 ISP Networks 内
一般社団法人 人工知能ビジネス創出協会