【開催しました・ビデオ配信中】2019/6/10(月)開催 第25回 AIB協会・専門セミナー「身近になった製造現場のIoTとその取り組み AIワークショップ(10)」

たくさんのご参加有難うございました
以下をビデオ配信しております

 「予知保全を実現する異常判別プログラム自動生成マシン[CX-M]」 
 講演者:東京エレクトロンデバイス株式会社 PB BU PB営業本部 デジタルファクトリー営業部 山中賢司様

 https://www.facebook.com/aib.or.jp/

———————————————————————————

 一般社団法人 人工知能ビジネス創出協会(AIB協会)は人工知能ビジネス創出の支援のための専門セミナーを開催いたします。
 今回は「身近になった製造現場のIoTとその取り組み AIワークショップ(10)」と題して、IoT の現場からその取り組みの最新状況を報告して頂きます。現実には「IoTがなかなか普及しない、浸透しない」と言う課題があります。様々な原因の中で大きなものひとつに「現場が使わない、現場が必要と思わない」と言う様な指摘があります。今回の専門セミナーでは「現場が自ら考える、現場が使うIoT・AI」にフォーカスしました。今や皆さんが MS-Excel を使うように、現場が自在にデータを分析して効率を上げたり品質を良くする現場がすぐそこに来ていると思います。日本の現場がまた活気にあふれ、楽しくなってくる予感がしますね。
 AIワークショップではプレゼンターの方と質疑し、理解を深めて頂きます。

第25回 AIB協会・専門セミナー「身近になった製造現場のIoTとその取り組み AIワークショップ(10)

● 日時: 2019年6月10日(月)13:30 – 17:00(受付開始は 13:15 から)

● セミナー参加費用:AIB協会・会員は人数に制限無く無料です(事前申込をお願いいたします)
(非会員の方へ)
 AIB協会の「専門セミナー」はご登壇者から開示制限ギリギリの情報を解説して頂き、内容の濃いセミナーや突っ込んだ議論のAIワークショップが実施できております。ご登壇者と当協会の信頼関係の上に成り立っております。今後この傾向はさらに高まり信頼関係を維持することなどを考慮し、会員だけの専門セミナーとさせて頂くことと致しました。
 従いまして、非会員の方々には大変申し訳ありませんが今回より非会員の方のご参加は出来ないこととさせて頂きました。是非ご入会して頂き、定常的な情報収集、ワークショップなどでの議論などを行ってください。また「初回特別ご招待制度」、「金沢工業大学・大学院生特別割引制度」も廃止いたしました。ご入会を前提としたご見学等は、個別に事務局宛にご相談ください(事務局: aib-office@aib.or.jp )。
 一方で、非会員様向けに別途イベント等を開催させていただきますので、是非ご参加ください。

● 申込締切:6月7日(金)正午(これ以降のお申込は参加が可能ですが、資料をご用意できないことがあります)
● 場所:関東ITソフトウェア健康保険組合・山王健保会館2階・会議室(山王)
● 所在地: 東京都港区赤坂2-5-6
● 交通:
 地下鉄銀座線・南北線「溜池山王駅」下車10番出口より徒歩3分
 地下鉄千代田線「赤坂駅」下車2番出口より徒歩5分
 地下鉄銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」下車10番出口より徒歩7分

 https://www.its-kenpo.or.jp/fuzoku/kaigi/sannou.html
 
【ライブ・ビデオ配信について】
 プログラムにより、Facebook のライブ・ビデオ配信をいたします。
 
【ネットワーキング(懇親会)について】
 セミナー終了後、講演者とのネットワーキング(懇親会・有料)にも是非ご参加ください。参加者同士の人脈構築にもお役立てください。
 
【ボランティア・スタッフ募集について】
 当日の受付、会場案内、記録写真撮影など数名のボランティアスタッフを募集いたします。会員で、当日13:00に集合できる方、ご協力宜しくお願いします。

● 企画・運営:株式会社 ISP Networks

プログラム

1:協会からのお知らせ

2:身近になった製造現場のIoTとその取り組み

2-1: 「東京都IoT研究会からワーキンググループの紹介」(ライブ配信のみ)
概要:
地方独立行政法人東京都立産業技術研究センターは東京都IoT研究会を発足し、その支援のもと4つのワーキンググループ(WG)が立ち上がりました。このWGの活動を紹介いたします。
 現場で改善IoT ワーキンググループ
 観光ワーキンググループ
 農業ワーキンググループ
 製造業ワーキンググループ

講演者:東京都立産業技術研究センター IoT開発セクター長 大原衛様ほか

2-2: 「予知保全を実現する異常判別プログラム自動生成マシン[CX-M]」 (ライブ配信有・ビデオ配信有)
概要:
 生産現場の生産設備の予知保全、及び生産品の品質改善を実現するデータ分析用の異常判別プログラムを自動で生成するマシン[CX-M]に関してデモを交えて説明させて頂きます。
講演者:東京エレクトロンデバイス株式会社 PB BU PB営業本部 デジタルファクトリー営業部 山中賢司様


 
3:AIワークショップ(ライブ配信・ビデオ配信共にありません)
 2つのプレゼンテーションについてグループに分かれてディスカッション形式で質疑、意見交換を行います。

たくさんのご参加有難うございました

ご質問等は、以下にご連絡ください。

人工知能ビジネス創出協会 事務局

〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町18-6 日本会館4階 株式会社 ISP Networks 内
一般社団法人 人工知能ビジネス創出協会