【開催しました】2018/1/10(水)開催 第11回 AIB協会・専門セミナー「AI法務セミナーと先進事例と共に成長するためのビジネスマッチング(4)」

開催しました。

一般社団法人 人工知能ビジネス創出協会(AIB協会)は、定期的な開催として専門セミナーを開催しています。2018年も毎月のペースで開催いたします。
今回は、1年ぶりの「AI法務セミナー」を「ユースケースで学ぶ、AIビジネスを成功に導くための法的留意点と心得」のテーマで行います。
また、後半は非常にご好評いただいているビジネスマッチングを行います。深層学習(Deep Learning)の活用ビジネスで先行している企業からの直接のプレゼンテーションです。会員の皆様と業種・職域横断的に連携して、さらに大きなビジネスに成長するチャンスと考えています。
たくさんのご参加をお待ちしております。
セミナー終了後、講師、各社プレゼンターとのネットワーキング(懇親会・有料)にもご参加ください。
会員以外の方も聴講が可能ですが、テキスト代等有料になります。

第11回 AIB協会・専門セミナー
「AI法務セミナーと先進事例と共に成長するためのビジネスマッチング(4)」

●日時: 2018年1月10日(水)14時~17時半(受付開始は13:30から)
●場所:関東ITソフトウェア健康保険組合・山王健保会館(トスラブ)2階・会議室(山王)(いつもの虎ノ門ではありません)
●所在地: 東京都港区赤坂2-5-6
●交通:
地下鉄銀座線・南北線「溜池山王駅」下車10番出口より徒歩3分
地下鉄千代田線「赤坂駅」下車2番出口より徒歩5分
地下鉄銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」下車10番出口より徒歩7分

●費用:AIB協会の企業は2名まで無料です。3名以上、非会員の方は有料でテキスト代等として、¥5,000(税込み) を頂きます(セミナーの受付でお支払いください。お釣りの無いようにお願いいたします)。

プログラム

1:協会からのお知らせ

2:「ユースケースで学ぶ、AIビジネスを成功に導くための法的留意点と心得」(90分)

講師:渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 シニア―パートナー
AIB協会理事(BWG/PTP担当)    早川真崇弁護士

講演概要:昨年11月実施の法務セミナー(実践編)では、AIビジネスを進めるに当たって欠かせない、ビッグデータの法的取扱いについて概要を解説いたしました。
当協会の活動も2年目に入り、会員企業の皆様によるAIビジネス創出に参考となるよう、より実践的な内容として、「ユースケースで検討する、AIビジネスを成功に導くための法的留意点と心得」というタイトルで、解説いたします。AI・IoTビジネスを成功に導くためには、法的問題を解消しておくだけでなく、製品やサービスのユーザの目線に立って、プラスαの配慮と手当てを行うことが鍵になりますが、これを具体的なユースケースをもとに検討いたします。

3:先進事例と共に成長するためのビジネスマッチング(4)
  深層学習(Deep Learning)の活用ビジネスで先行している企業から

3-1: ISP システム計画研究所 Deep Learningを応用した製造業向け外観検査ソフトウェアgLupeのご紹介
プレゼンター:第2セグメント 村瀬知彦氏


プレゼンテーションの目的:新たなパートナーとgLupeを使用した新規ビジネスを作ることを目的としています
プレゼンテーション概要:Deep Learningを応用した製造業向け外観検査ソフトウェアgLupeのデモ、及び、ビジネスモデルについてご紹介します
適用分野など:製造業における外観検査
アピールポイント:gLupeをはじめとした当社の技術・製品は、少量のデータからすぐに試すことが可能です。また、当社ではシステム開発も手掛けていますので、AI導入について初期検証からシステム構築まで通した対応をすることができます
ビジネスマッチングで求めるもの:gLupeを使用した新しいビジネスモデルを一緒に展開していけるパートナー企業様を募集しています

3-2: TDSE テクノスデータサイエンス・エンジニアリング Deep Learningで送電線の点検作業を大幅に最適化! 設備保全におけるDeep Learningの活用事例
プレゼンター:テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社第3データサイエンスグループ 第1チームチーム長/マネージングコンサルタント
博士(理学) 
脇坂隆之(わきさか たかゆき)氏


プレゼンテーションの目的:新たなビジネスパートナーとのデータ分析ソリューションの共創
プレゼンテーション概要:異常検知の高度化と効率化・コストダウンの同時達成を目指したDeepLearningの活用事例
適用分野など:設備保全や異常検知のみならず、監視カメラやドローンを活用した画像解析ソリューションへ適用可能
アピールポイント:テクノスデータサイエンスエンジニアリング株式会社は創立以来、金融、製造、流通・情報サービスなどの大手企業で200テーマ以上のコンサルティング・解析実績があります。AI構築ノウハウおよび経験を豊富に備えており、独自開発のAI製品「scorobo(R)」のご提供のほか様々な企業様と実証実験や共同プロジェクトを推進しております。
ビジネスマッチングで求めるもの:既存の製品やサービスにAI(人工知能)で付加価値を生み出したい企業様との協業。AIプロジェクト組織組成のご相談やご支援。

 

申込終了しました

ご質問等は、以下にご連絡ください。

人工知能ビジネス創出協会 事務局

〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町2-9 カスヤビル 8階 株式会社 ISP Networks 内
一般社団法人 人工知能ビジネス創出協会