会員向けSlackサービス

会員間のオープンなコミュニケーションを活性化させる手段として、AIB 協会ではSlack を導入しています。申込時にAIB 協会へ メールをご登録いただきました登録個人(一口につき2名)と会員企業でセミナーなどに参加(予定を含む)いただいた方がご利⽤頂けるサービスとなります。ご活⽤下さい。

参加のお申込は、AIB協会・事務局 aib-office@aib.or.jp 宛に以下のメールでご要望ください。

メールタイトル:AIB協会・slack 参加希望
メール本文:会員企業名、所属、お名前、メールアドレス

なお、会員間のコミュニケーションの場ですので、メールアドレスは会員企業のドメインの個人のアカウントとしてください。

 人工知能ビジネス創出協会 事務局

Slackでどんなことが出来るのか

PCやスマートフォンなど、いろいろな端末を使い、気軽に文字入力によるコミュニケーション(「チャット」と言います)を行うことが可能です。チャットの良いところは、Eメールのようにいちいち件名や相手のメールアドレスを入れる必要なく、気軽にコミュニケーションを行うことが可能なところです。わざわざグループのメンバーの予定を合わせて実際に会って話をしなくとも、チャットを使えばスピーディーに物事が進んでいくのが最大の魅力です。AIについてのご相談や、法務・特許についてのご相談、会員間での相談、ビジネスワーキング・グループ内での会話など、いろいろな用途でお使い頂けます。

チャンネルについて

話題ごとに参加者が分かれてチャットを行なうことのできる仕組みがチャンネルです。ちょうどテレビやラジオでチャンネルを合わせるように、自分の意思でお好きなチャンネルへ参加することが出来ます。また、ご自分でチャンネルを自由にお作り頂くことも可能です。(ここから先は進んだ使い方となりますが、お作り頂いたチャンネルは、会員のどなたに対しても公開されたものとなります。また、「会員のみなさまへのお知らせ」チャネルで宣伝したり、招待したりしないと気付いてもらえないかも知れません。詳しい使い方につきましては、slackの中でご案内させて頂きます)

現在設定されているチャンネル(適時追加変更削除があります)

  • 会員のみなさまへのお知らせ
    • Slackに登録すると、誰でも自動的に招待されるチャンネルです。このチャンネルは主にAIB協会から会員の皆様へのお知らせの目的で作成したチャネルですが、会員のみなさま同士での告知などにもお使いいただけます。
  • 談話室
    • Slackに登録すると、誰でも自動的に招待されるチャンネルです。このチャネルは、会員間の談話やAIB協会へのご要望など、お気軽にお使い下さい。
  • bwg-ヘルスケア
    • ご自分で登録しないと、ご覧になれないチャンネルです。誰でもご登録頂けます。ヘルスケア・ビジネスワーキング・グループ用に準備したチャンネルです。
  • bwg-リスクマネジメント
    • ご自分で登録しないと、ご覧になれないチャンネルです。誰でもご登録頂けます。リスクマネジメント・ビジネスワーキング・グループ用に準備したチャンネルです。
  • bwg-法務_知財
    • ご自分で登録しないと、ご覧になれないチャンネルです。誰でもご登録頂けます。法務・知財・ビジネスワーキング・グループ用に準備したチャンネルです。
  • ai技術相談室
    • ご自分で登録しないと、ご覧になれないチャンネルです。誰でもご登録頂けます。AIB協会の技術系の会員に対して、ai技術についてのご相談をしたいときなどにお使いください。なお、このチャンネルは会員相互の互助活動ですので、必ずしもすぐに返事が返ってくるとは限りませんのでご了承ください。
  • aiビジネス相談室
    • ご自分で登録しないと、ご覧になれないチャンネルです。誰でもご登録頂けます。AIB協会のビジネス系の会員に対して、aiビジネスについてのご相談をしたいときなどにお使いください。なお、このチャンネルは会員相互の互助活動ですので、必ずしもすぐに返事が返ってくるとは限りませんのでご了承ください。
  • 法務知財相談室
    • ご自分で登録しないと、ご覧になれないチャンネルです。誰でもご登録頂けます。AIB協会の法務知財系の会員に対して、法務知財についてのご相談をしたいときなどにお使いください。なお、このチャンネルは会員相互の互助活動ですので、必ずしもすぐに返事が返ってくるとは限りませんのでご了承ください。

Slackへの登録の仕方

A) アプリのインストール

PCの場合はブラウザから利用可能です。スマホの場合は、iOS、Androidともに専用のアプリ(無料)が提供されています。アプリストアよりslackで検索し、インストールしてください。

いつでもどこでも使えるため、スマホアプリを使うとコミュニケーションのスピードが大幅に向上します。スマホをお持ちの方は、スマホアプリもインストールしておくことを強くお勧めします。

B)    登録(PCからの場合)
feedback@slack.comより送られたメールを開き、Join Now ボタンを押して下さい。

次の画面でFirst nameに名前、Last nameに苗字を漢字で入力し、Usernameは別途AIB協会から皆様へEメールで送付されたslack会員IDを用いて、以下のように入力してください。

<slack会員ID>-<苗字(英小文字)>-<名前(英小文字)>

例)001-01-abe-shinzo


正しく入力できたら、Nextボタンを押してください。

次の画面でパスワードを聞かれますので、適切に設定して下さい。また、その後でアンケートがありますのでこちらも適切な回答を行い(わからない場合は適当に選んでも構いません)、最後の画面で「I agree」ボタンを押してください。これで登録が完了です。

無事にslackにログインできたら、次回以降のためにブックマークしておきましょう。

C)    登録(スマホアプリからの場合)

インストール後にアプリを起動すると、次の画面になります。「sign in to an existing team」をタップしてください。次の画面では、Your Team’s Slack URLの初めの部分にaibjapanと入力してNextをタップして下さい。

つぎにメールアドレスを聞かれます。AIB協会へ登録したメールアドレスを入力し、Nextをタップしてください。

すでにPCで登録済みの場合には、パスワード入力をするか、メールでログインするかを聞かれます。どちらでも構いませんが、ここではパスワードを入力する方法を説明します。「Try password」をタップします。

パスワードを入力します。

通知を許可するかどうかを聞かれますが、許可しましょう。「Turn Nortifications ON」をタップします。

ポップアップも出るので、「許可」をタップします。

これでスマホからもslackを使えるようになりました。

最後に

slackの概要と登録の仕方をお知らせさせて頂きました。もしも分かりにくいところがございましたら、お気軽に aib-office@aib.or.jp までお問い合わせ下さい。

人工知能ビジネス創出協会 事務局

 

Top