【公開前ドラフト・ハイブリッド開催】2022/3/17(木)開催 AIB協会セミナー「製造業のDXとAIの課題・推進策・活用事例」 

  AIB協会は現在日本で活発になっている製造業のDXとそのデータを活かすAIについてセミナーで最新事例を紹介いたします。難しいと言われていた製造業におけるDXとAIの推進・活用がようやく広がりを見せています。この課題を克服するためにはどうしたらよいでしょうか。
 今回のセミナーでは製造業の現場をフォーカスしてそのアプローチ方法、実際の現場で導入した事例、支援したAIプロバイダーからの解説を行って頂きます。

  感染症の状況などに配慮し、オンライン無料配信と、会場での開催のハイブリッド開催にいたしました。

お申込はこちらから ↓

「製造業のDXとAIの活用事例」

● 日時: 2022年3月17日(木)14:00 – 17:00(受付開始は 13:45 から)

● 場所:関東ITソフトウェア健康保険組合・山王健保会館(トスラブ)2階・会議室(山王)
● 所在地: 東京都港区赤坂2-5-6
● 交通:
地下鉄銀座線・南北線「溜池山王駅」下車10番出口より徒歩3分
地下鉄千代田線「赤坂駅」下車2番出口より徒歩5分
地下鉄銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」下車10番出口より徒歩7分

● 募集定員(会場):40名(お申込先着順)
 先着順にお申し込みを受け付けます。定員に達した場合お申し込みを締め切らせていただきます。
 最大定員132名(224平米)のホールを使って、十分な間隔を取って実施します。
 同健保会館の感染防止対策をしたうえでの開催となります。新型コロナウイルスの感染拡大などで東京都などの制限の指導があった場合中止とさせていただきます。

● 受講費用:
【オンライン参加の方】
 オンライン参加はどなたでも無料です(要申込)。


【会場参加の方】
 AIB協会・会員: 無料
 非会員:10,000円(税込み) ※ 当日、受付でお支払ください(領収書を発行致します)
 ※ 会員一覧はこちらを参照してください: AIB協会・会員一覧

● ネットワーキング(懇親会・和会席)費用:
 セミナー終了後、講演者とのネットワーキング(懇親会・有料)にも是非ご参加ください。参加者同士の人脈構築にもお役立てください。
 AIB協会・会員: 5,000円(税込み) ※ 当日、受付でお支払ください(領収書を発行致します)
 非会員:8,000円(税込み) ※ 当日、受付でお支払ください(領収書を発行致します)
 セミナー終了後、同ビル内にてネットワーキング(懇親会・和会席)を行います(有料・別途申込必要)。
 講師陣、協会の理事・運営委員が出席いたします。個別の質問・ご相談、ざっくばらんな情報交換・交流としてもご利用ください。
 ※ ネットワーキング(懇親会)のみの参加も可能です
 ※ 幅広い人脈つくりが可能です。営業職の方もご参加ください
 同健保会館の感染防止対策をしたうえでの開催となります。新型コロナウイルスの感染拡大などで東京都などの制限の指導があった場合中止とさせていただきます。

● 申込み期限:3月15日(火)正午
※ 受講、ネットワーキングをキャンセルの場合、 3月15日(火)正午までにメールでお知らせください。それ以降のキャンセル・欠席は全額お支払いください。

● 企画・運営:株式会社 ISP Networks(正会員)

● プログラム:

1:AIB協会 「アンケートから見える現在のDXとAIビジネスの状況」 (14:00 – 14:10)

 頂いたアンケートの集計結果などから「現在のDXとAIビジネスの状況」を解説いたします。
  一般社団法人 人工知能ビジネス創出協会(AIB協会)
  代表理事 佐々木賢二

2:「DXと製造行のDXとAIの活用事例」 

2-1: 「製造業向け事例で解説!効果の出やすいビジネス課題へのアプローチとは?」(TDSE)

概要

     
プレゼンター:TDSE  技術統括補佐/チーム長 水野亮氏

2-2:Azure Machine Learningを活用した生産設備の予知保全 コマツ産機株式会社

人工知能の専門知識がない中で、いかにして Azure Machine Learning を活用した 「異常予知AI」 を構築できたのか。

概要
 機械の故障しそうな部品をAIが予測し、故障によって機械が動かなくなる前に部品を交換できるよう通知するシステムにより、機械のメンテナンスにかかる時間やコストを下げるとともに、機械メーカ側のサービス業務をも効率化する究極の保全形態、それが予知保全である。

関連記事:Azure Machine Learning を 産機Komtrax と組み合わせ「予知保全システム」を構築、保全業務の効率化と部品交換の最適化が可能に


 

プレゼンター:コマツ産機株式会社  ICTビジネス推進室・道場栄自(どうばえいじ)

2-3 「マイクロソフトが製造業おけるデータ&AI活用の取り組み」

概要
 マイクロソフトがDXを推進する製造業のお客様に対してどのようなご支援をしているか、事例を交えて共有させていただきます。



プレゼンター:日本マイクロソフト インテリジェントクラウド第一統括本部 Azure第一営業本部
守田琢也(もりた たくや)氏

3:フリーディスカッション (16:00 – 17:00)

 各プレゼンターと直接相談・質疑できる時間を設けました。
 是非会場にお越しください。

4:ネットワーキング(懇親会・和会席)(17:00 – 19:00)

 セミナー終了後、同ビル内にてネットワーキング(懇親会・和会席)を行います(有料・別途申込必要)。
 各プレゼンター、協会の理事・運営委員が出席いたします。個別の質問・ご相談、ざっくばらんな情報交換・交流としてもご利用ください。
 ネットワーキング(懇親会)のみのご参加も可能です。
 同健保会館の感染防止対策をしたうえでの開催となります。新型コロナウイルスの感染拡大などで東京都などの制限の指導があった場合中止とさせていただきます。

● 企画・運営:
 株式会社 ISP Networks

  

    AIB協会セミナー「製造業のDXとAIの活用事例」のお申込

    このセミナーに申し込みますか(必須・択一)

    ネットワーキング(懇親会)に参加しますか(必須・択一)

     ※ 会員一覧はこちらを参照してください: http://aib.or.jp/members-2/

    1: お名前 (必須)

    2-1: ご所属団体 (必須)

    2-2: ご所属部署・役職(必須):

    2-3: 法人の業種を選択してください(必須・択一)

    (参考)総務省 日本標準産業分類(平成25年10月改定)(平成26年4月1日施行)
    https://www.soumu.go.jp/toukei_toukatsu/index/seido/sangyo/02toukatsu01_03000023.html

    3: メールアドレス (必須)※このメールアドレスに受講のURLなどが通知されます

    4: メールアドレス (確認用・必須)

    5: 本イベントをどのように知りましたか(必須・択一)

    6: あなたのいつもの勤務地はどの地方ですか?(必須・択一)

    7: 最近の勤務場所はどちらですか?(必須・複数選択可)勤務先  在宅  テレワーク先  会場で  その他  

    8: あなたの法人での役割は?(必須・択一)

    9: あなたの法人の規模は?(必須・択一)

    10: AIの利用者ですか?(必須・複数選択可)
    AI利用者  AI開発者  AI提供者  その他

    11: 貴社または顧客先がAIで行っている・行いたいことはどれにあたりますか?(必須・複数選択可)
    画像認識  文章認識  音声認識  需要予測  故障予測  価格予測  開示できない  その他  
    具体的テーマがあれば教えてください(任意)

    12: 貴社または顧客先でAI/DX活用を推進上で過去を含めて「お困りごと」がありましたら教えてください(必須・複数選択可)
    データが存在しない・整理されていない  課題の整理が出来ていない  費用対効果が計画できない  経営トップの理解・意識低い  AI推進役のスキル不足  現場をAI活用に巻き込めない  AI推進上のパートナーが居ない  開示できない  その他  
    具体的な「お困りごと」があれば差し支えない範囲で教えてください(任意)

    13: 御社または提案先のAI/DXプロジェクト段階は?(必須・複数選択可)
    調査・情報収集の段階  構想・企画の段階  POC・試行・検証等の段階  システム・サービスを構築中  システム・サービスを運用中  予定していない  開示できない  その他

    14: AI/DXプロジェクトへのかかわり方を教えてください(必須・複数選択可)
    社内の導入について意思決定する立場  社内の導入について選定や提案をする立場  顧客に提案・コンサルティングする立場  導入に関与しない  情報収集  開示できない  その他  

    15:AI/DXプロジェクトにおいて、アノテーションを行っていますか?(必須・複数選択可)
    アノテーションを行っていない  アノテーションを行っている(自社内で)  アノテーションを行っている(外注などで)  開示できない  その他

    16: データサイエンティストは自社に在籍していますか?(必須・択一)

    17: クラウド系AIサービス開発の費用負担は、月額料金、初期開発費用はいくらまでなら支払っても良いと思いますか?
    【初期費用について】(必須・択一)
    【月次費用について】(必須・択一)

    18: 今回の登壇者にご質問などをご記入ください(必須)

    AIB協会についてお伺いします:

    99:AIB協会に開催してもらいたいイベントはどんなものですか?(必須・複数選択可)
    AI技術セミナー  AIビジネス実践報告セミナー  AIビジネス推進方策セミナー  AI法務・知財セミナー  AI技術者育成セミナー  AIハンズオン  AI個別相談(無料)  AI個別相談(有料)  AIビジネス・情報交換会(コロナ明けに会場で)  AIビジネス・情報交換会(オンライン)  自社告知・ショートプレゼンテーションの登壇希望(5分)  自社・プレゼンテーションの登壇希望(30分以上)  AIユーザ企業によるAIニーズ公開とAI提案募集(30分以上)  その他  

    99: AIB協会への入会について(必須)

    ※ たくさんのご回答、有難うございます。当日のセミナーの参考にさせていただきます
    ※ アンケートの内容はAIB協会・事務局で運営に活用させていただきます。また一部登壇者が活用させて頂きますが、公開など第三者に開示されることはありません
     AIB協会・個人情報保護方針:http://aib.or.jp/privacy-policy/


    上記の内容でよろしければ、チェックを入れて申込みボタンを押してください。

    ご質問等は、以下にご連絡ください。

    人工知能ビジネス創出協会 事務局

    〒150-0031
    東京都渋谷区桜丘町18-6 日本会館4階  株式会社 ISP Networks 内
    一般社団法人 人工知能ビジネス創出協会